ブラザーイオン

ブラザーイオンのカリウムとナトリウムのバランスの崩れから病気に

カリウムは、細胞内に最も多いミネラル

カリウムは、人が生きていく中でもっとも基本的に大切なミネラルです。

この、、、

カリウムは、ナトリウムとペアで互いに協力し合って働いているので、、、

ブラザーイオンと呼ばれています

カリウムの98%は細胞内で、2%は細胞外に存在している

人体の中におよそカリウムは、120~160gあるといわれており、その内2%は細胞の外で働いています。

なぜ、カリウムとナトリウムは、『ブラザーイオン』と呼ばれるのでしょうか。

それは、カリウムとナトリウムのバランスがくずれると、、、

不定愁訴につながるからです・・・

 


不定愁訴とは・・・

不定愁訴をウィキペディアで調べると・・・

不定愁訴(ふていしゅうそ)は、臨床用語で、患者からの「頭が重い」、「イライラする」、「疲労感が取れない」、「よく眠れない」などの、「なんとなく体調が悪い」という強く主観的な多岐にわたる自覚症状の訴えがあるものの、検査をしても客観的所見に乏しく、原因となる病気が見つからない状態を指す。

いわゆる、医学的に説明できない原因不明の身体の不調が起こるのです。

ブラザーイオンのクズレから「不定愁訴」に
ブラザーイオンのクズレから「不定愁訴」に

たとえば、、、

普段どおりに歩いていて、「しびれ」が出たとしたら・・・

ブラザーイオンの崩れかもしれません。

というのは、カリウムは筋肉の中に多く存在しており、細胞外にあるナトリウムとのバランスが崩れたりすると、このような症状が起こります。

これは、、、単純に・・・

歩いていて「しびれ」が出るのは、ミネラル不足かもしれません。

 


カリウムが欠乏すると起こる症状とは

以下のような症状が、カリウム不足で起こる症状だといわれています。

  • 脱水
  • 食欲不振
  • 吐き気
  • 筋力低下
  • 無関心
  • 不安感
  • 不整脈
  • 心停止 など

さらに、激しくなると、、、

  • 嘔吐
  • 下痢
  • 緩下剤乱用
  • 降圧利尿剤 など

 


カリウムを多く含む食品

新鮮な野菜にはカリウムが多く含まれています。

また、果物や魚にも多く含まれています。

  • 刻み昆布
  • ひじき
  • まこんぶの素干し
  • あおさの素干し
  • あまのりや焼きのり
  • 蒸し大豆
  • ひきわり納豆
  • 切干しだいこん
  • さつまいも
  • バナナ など。

さ、ブラザーイオンにも注目して、しっかりとミネラルを摂るようにいたしましょう。







ではでは。