ミネラル補給で健康に

ビタミン、栄養不足はよく聞くのに、ミネラル不足といわれない不思議

じつは、生活習慣病が増えたのは、ミネラル不足が原因なのでは

『あいがとや』では、ネットショップオープン以来、ずっと、、、

現代の野菜にはミネラルがない。だから、ミネラル不足を補わないと身体のバランスが壊れて、未病になってしまいます。

ということを、言葉をいろいろ変えて訴えてきました。

それは、何故かというと・・・

野菜ができる農地から、ミネラルが失われてからというものの、アトピー性皮膚炎やアレルギーなどの現代病が出てきたからです。

1945年の戦争以前には、なかった病気が出現したからです。

この現象は、どう見ても農地のミネラル不足によって起こっている事と関連していると思われるからです。

だから、、、

『あいがとや』では、何回も何回も口を酸っぱくして、ミネラル不足を補いましょう!

と、訴えているのです。

 





昭和初期まではなかった病気たち

不思議なことですが、、、

毎日のように耳にする乳ガンやがん、アトピー性皮膚炎などは、昭和初期までにはほとんど見られなかった病気たちなのです。

  • アトピー
  • アレルギー
  • 乳ガン
  • 痛風
  • 癌患者
  • 糖尿病
子どもは元気だったし、突然切れる子はいなかった

 


日本は敗戦後、食文化が急速に西洋化した

日本が敗戦して、占領されて文化が戦勝国の影響を受けることは、仕方のないことかもしれません。

その戦勝国であるアメリカでは、すでに土壌のミネラル不足による現代病の猛威について、多くレポートあります。

たとえば、、、

ゲーリー・プライス・トッド博士は、ミネラルやビタミン研究では有名な医学博士ですが、彼は以下のように訴えています。

農地の土壌が病気なら、植物も病気になる。
その結果、動物も病気になり、最終的には人間も病気になる。

Health_and_Disease



さらに、、、

博士は、こうも加えています。

ミネラルがあれば、毎日飲むことで、病人はいなくなり、みんなが健康になる

Health_and_Disease
Health_and_Disease
ゲーリー・プライス・トッド博士Health_and_Disease



大切だと思われているビタミンですら、、、

ミネラルなしでは、ビタミンも吸収されない

 

意識して、積極的にミネラルを摂りましょう

ビタミンもミネラルなしでは、吸収されない

と、いいました。

それは、、、

ビタミンBが、不足すると、、、

『疲労感や活力がなくなり、食欲が減退し、落ち着きがなくなる』のです。

ビタミンCが不足すると、、、

『息切れが激しくなり、頭痛が襲うようになり、関節がもろくなり、感染症のリスクが高まる』のです。

さらに、消化器系の病気になりやすいのです。

ミネラル不足で現代病に

さまざまな問題が、体に起こってきます。



これは、、、

単純にビタミン不足なのではなくて、、、

  • ミネラル不足が原因

なのです。




さあ、積極的に意識して、ミネラルを摂るようにしてください。









ではでは。