過去100年前にはあまり存在しなかった病気たちが、私たちを襲う!

今では普通の光景が、じつは異常事態だということを悟ろう!

たとえば、こんなことが身の回りによくありませんか?


私は、毎年春が来るのが嫌なんです。花粉症だから。私の姉の娘は、喘息がひどくて心配だし、おじさんは糖尿病で毎週病院に通っています。

友達の子どもは、来年幼稚園だけど自閉症が分かったのでどうするのか不安だと話していました。

内の息子は、ADHDだと診断されたけど大人になったら軽くなるようだから一安心です。

弟の奥さんが、乳ガンになった。まだ、若いのに可哀想。

可哀想といえば、従姉妹の旦那さんがうつ病が激しくて長く会社を休んでいるらしく収入もなくなって、従姉妹がパートしてなんとかしのいでいる。
アナフィラキシーショックで全身にアレルギー症状が出て、倒れてしまった男の子
アナフィラキシーショックで全身にアレルギー症状が出て、倒れてしまった男の子

こんな感じのこと、あなたの身の回りにたくさんある話ではないでしょうか。

インスリン注射

なんだか普通の光景ですよね。

血圧が高くて、ずっと薬を飲みつづけている人があなたの周りにいっぱいいるのではないでしょうか。

これってホントは、ありえないぐらい異常な光景です!

100年前では、考えられない可笑しな状態です。

私たち人類は、さまざまな感染症を乗り越えてきました。

たとえば、、、

世界保健 機関(WHO)は1980年5月に天然痘の世界根絶 宣言しました。

しかし、、、この時代あたりにそれ以前では考えられないような病気が出没します。

それは、今では普通の光景なのですが、、、

それも異常な感じは、以下のような特徴があります。

  • 女性に多い
  • 若年層に多い
  • 途上国および文明圏の貧困層に多い

たとえば、、、

アレルギー鼻炎が確認された最初の頃は、富裕層に多かったのですが現在では世界的に蔓延しています。

不思議な病気肥満

肥満な人は、周りを見渡すとたくさんいます。その結果、糖尿病や生活習慣病を引き起こしています。

が、、、

この肥満も昔は、ほとんどみられずに一部の富裕層だけの病気でした。

そう、、、

肥満は、病気です。勘違いしやすいですが、普通のことではありません。

100年前になかった病気たちが、現在若い女性を襲っています。

癌は、昔は老人病でしたが現在では若年層の病気になってしまいました。

 





病が蔓延する異常事態はなぜ起こったのでしょうか

周りを見渡せば、病気、病気、薬、薬が氾濫しています。

とくに私たち日本人は、昔から識字率が高く、薬に頼ることが多い国でした。

世界の4割以上の薬を日本人が消費しているともいわれています。

異常な光景で、世界の製薬会社が日本を最高のマーケットにすることが良く分かります。

薬は、毒であることを知りましょう。



こんな異常世界は、私たち人類が天然痘などの感染症から解き放たれてから始まりました。

考えられる原因はたくさんありすぎて、どれがどれなのかはハッキリしません。

  • 環境汚染
  • 農薬問題
  • 抗菌過ぎる環境
  • ゴミ問題
  • 食べもの など

あげればキリがない。

病の蔓延は、異常事態だということを認識しよう

このような病気が蔓延しているのは、普通のことではなくて『体の非常時代』だということをはっきり認識しましょう。



たとえば、、、

  • 薬を常用するのは異常なことです
  • 気軽に薬を飲まないこと

たとえば、、、

  • 添加物が多い食品を買わない
  • トランス脂肪酸には注意する
  • 炎天下40度であっても腐らないコンビニ食とか
  • お菓子類をさける
  • 糖質をあまり摂らない
  • 乳製品にも手を出さない など





どうか、、、

この異常な光景を普通だと思わずに、異常なことだと認識して、少しでも改善できるように個人個人で改善していきましょう!

 





ではでは。

 





 





濃縮岩の力100ml
濃縮岩の力100ml
ミネラルを摂って、普通のカラダに戻りましょう!

 





 





Photo by Diana Polekhina on Unsplash