湯あ・たいむ

微量元素超ミネラル水から生まれた[湯あ・たいむ]

『超ミネラル水』で温泉気分♪

「岩の力」をお風呂に入れてミネラル浴を楽しまれている方々、お待たせいたしました。

みなさまからの「もっと低価格なお風呂用のミネラルがあればいいのに?」という声をいただき、この度気兼ねなくミネラル浴をお楽しみいただける商品「湯あ・たいむ」を発売させていただく事になりました。
今まで価格的な問題でなかなかお風呂までは・・・、という方にも是非お試しいただきたい商品です。

石鹸


あなただけの癒やし時間
[ 湯あ・たいむ ]

がんばっている身体にミネラル浴でごほうびを!
◆ご注意:「湯あ・たいむ」は浴用化粧品であり、飲用ではありません。誤って飲んでしまっても害になるものではありませんが、決して飲用しないでください。
1リットル入り


6,480(税込)


[ yuica ]と合わせてお使いになるとより効果的です。




[ 基本3機能 ]

湯あ・たいむイラスト

⇒ 肌を引き締め整える

角質層を引き締め整えることで、肌にハリを与える

⇒ 適切な水分を保持すること

保湿を維持することで、若々しさを保つ

⇒ きれいなお湯になること

菌が繁殖しにくいきれいなお湯に浸かることで、お肌を清潔に保つ

肌を引き締め整える

[ 入浴剤の主な作用 ]

汗をかいたり、長い時間外気に晒された私たちのお肌は、雑菌や異物の侵入、紫外線による強い刺激を受けて、お肌が傷つく危険性が高まります。

本来私たちのお肌というものは、皮膚の外から体内への異物の侵入を防ぐ機能と、体内から水分や生体成分(ミネラルやビタミン)が失われることを防ぐ機能の2つの働きを備えており、その2つの働きを総称して、お肌の「バリア機能」と呼んでいます。

しかし、お肌が傷つくと、それらの機能が充分には働いてくれません。機能が低下することによって、健康な皮膚を形成するための水分が蒸散してしまったり、外界からの雑菌や異物の侵入を許してしまうことで、お肌がカサカサになったり違和感を覚えるなど、お肌の健康に何らかの影響を及ぼす危険性が高まってしまうのです。

私たちが健康的な日常生活を送るために、常に体内に適度な水分と生体成分が必要であるように、お肌の健康を保つにも適度な水分と生体成分が必要です。


[ Q&A ]

Q 入浴時にどれくらいの量を入れたらよいのですか?

A 目安として、浴槽のお湯(約200L)に対し、キャップ1杯(約30ml)です。毎日の入浴前に本製品を入れて良くかき回してからお入りください。

※その時の体調により使用量を増減しても、その効果に何ら影響を及ぼすものではございません。また、そのような増減量を教示することも法律上できませんのでご了承ください。ご使用の際には、なるべく目安としての使用量を守って入浴することをおすすめします。

Q 「岩の力」と一緒の原材料を主成分としているのですが、飲むことは可能ですか?

A 製造に当たり、必要最小限度の防腐剤を使用しており、また、清涼飲料水を製造するための工場で充填しているわけではございませんので、飲用には適しておりません。

浴用以外の用途には使用しないでください。万一大量に口にしてしまった場合は、水道水を飲む処置などをして医師にご相談ください。

Q 浴用化粧料とはいったいなんですか?

A、入浴剤は、浴槽内に投入するもの(器具、器械を除く)で、薬事法上は、医薬品、医薬部外品、化粧品、薬事法の適用を受けない雑貨の4種類に分かれています。

  • 医薬品(体に対する作用が緩和とは認められないもの。疾病の治療・予防等に用いる等)
  • 医薬部外品(人体に対する作用が緩和な物)
  • 化粧品(人体に対する作用が緩和な物であって、人体の美化・清潔又は皮膚をすこやかに保つこと)
  • 雑貨(上記「医薬品・医薬部外品・化粧品」に該当しないものであって、人体に対する作用を目的としていないもの)

浴用化粧料(浴用化粧品)というものは、上記のうち「化粧品」に該当します。つまり、「湯あ・たいむ」はこの「化粧品」登録をした製品だということです。

Q 使用期限はどれくらいですか?

A 通常未開封で3年程度です。未開封で3年以上経ったものや、開封後しばらく放置しておいた製品に関しましては、一部品質が低下しているおそれがあります。

それによって人体に有害になることはありませんが、開封後は放置せず、目安量を守って速やかにご使用いただくことをおすすめいたします。また、保管については、幼児の手の届かないところで、高温・多湿を避けて保管してください。

Q マイカ抽出物って何ですか?

A Mica(マイカ)とは「雲母」の意味。オリジナル成分(原料)を化粧品に配合する場合は、表示成分名を新たに取得することが必要で、日本も含めた世界中のありとあらゆる化粧品原料は、アメリカにおいて「INCI名」として管理登録され、オリジナル成分としての承認が必要となります。

また、その原料を日本国内で使用するためには、日本化粧品工業連合会への申請及び個別名称の取得が義務づけられています。弊社の原料は、他原料の差別性、区別性を明確にするためにオリジナル成分名として申請及びその取得をしています。表示名称には特別な権利が発生するものではありません。しかし、他の水またはミネラル水などとは著しくその内容、構成が違う弊社オリジナルの成分であると認められたということであり、事実上この「マイカ抽出物」は、弊社の原料を配合した商材にしか表示はできないということになっております。

Q 防腐剤を使用しているとのことですが、体への影響や問題はないのでしょうか?

A 本製品には、メチルパラベンという防腐剤を配合しており、これは化粧品によく使用されている防腐剤の一つです。

皮膚への負担が一番少なく、安全性が高いと評されています。このパラベン(防腐剤)の濃度は、法律上1%未満にすることを義務づけられていて、さらに、0.25%以上になると少々刺激を感じる人もいると言われております。

弊社入浴剤のメチルパラベンの配合率は0.15%と少量であるため、製品による刺激やアレルギー、その他お肌への影響はほとんどありません。さらに防腐効果も高いメチルパラベンを使用していますので、毎日の入浴を安心して楽しむことができます。

Q「岩の力」との違いは何ですか?

A まず、あくまでも浴用化粧料として登録しておりますので、原料自体は一緒でも、その製造工程や内容成分が違います。

また、入浴剤として快適に使用するための濃度に調整しておりますので、飲料用として開発・流通しております「岩の力」とは全く異なるものです。飲料用としては決してご使用にならないでください。

Q 入浴剤を入れたお湯を、翌日までそのまま浴槽に放置していたら、浴槽の底に少々沈殿物が見られます。これは何ですか?

A ミネラルにはもともと汚れなどを凝集・沈殿させる作用があります。

放置しておいたお湯に沈殿物が溜まっているのは、浴槽やお湯の中、皮膚に付着していた汚れなどが凝集されて沈殿したものです。製品自体には何ら問題はないのですが、沈殿物が出たお湯はなるべく使用せずにお捨てになり、浴槽を少しすすいでから新しくお湯を溜めて入浴することをおすすめいたします。

Q 入浴剤の入ったお湯で洗顔、洗髪ができますか?

A ご使用いただけますが、衛生上の観点からすすぎは水道水などの清水をお使いください。

また、リンスやコンディショナーをご使用になる場合もすすぎには清水をご使用ください。

Q 怪我や病気の人が入浴剤を使用しても大丈夫ですか?

A 医師が使用可能と判断されている場合はご使用いただけます。怪我や疾患をお持ちの方は、必ず医師にご相談してください。

Q 24時間風呂入浴剤は使用できますか?

A 機種によって使用できない場合もございます。ご使用の際は、機種の『取扱説明書』をよくお読みください。

ご不明の点は給湯器のメーカーに確認されることをおすすめします。

Q乳幼児に入浴剤を使用しても大丈夫ですか?

A 満3ヶ月頃までの赤ちゃんの皮膚は安定していないため、大人と同じ浴槽に入ること自体をおすすめできません。

また、3か月を過ぎた赤ちゃんでも、必ず医師にご相談の上、入浴させることをおすすめいたします。

Q 入浴剤の残り湯で、洗濯は可能ですか?

A 素材によっては色落ち、または変色する場合がございますので、洗濯水へのご使用はお控えください。

Q 残り湯を掃除に使う場合、注意することはありますか?

A 残り湯には人体や湯船の汚れ(脂肪、粉塵、雑菌等)が溶け込んでおりますので、衛生面からお使いにならないことをおすすめします。

Q 他の入浴剤と混ぜても大丈夫ですか?

A 異なった入浴剤を混ぜることはお避けください。

身体に害を及ぼすようなことはありませんが、各々の入浴剤の特性を損ねたり、また、浴用による効果が低下するなどのおそれがあります。混ぜてご使用されることはお避け下さい。


bar_aigatoline


 


  • 『あいがとや』
  • 『あいがとや』
  • 『あいがとや』
  • 『あいがとや』
  • 『あいがとや』
あいがとやイラスト

Top