プロテインをたくさん飲んでも筋肉にはなりません

世の中には間違った健康法がたくさんあります。

昔の人は、「魚の目を食べたら、目にいいから食べなさい」といったものです。

が、、、

現代人でこのことを信じている人は、まずいないですよね。

魚の目を食べて目がよくなるのであれば、
眼科に行かずに魚屋へ行けばいいことになってしまいます。

同じように、、、

  • 『美肌には、コラーゲンがよい』
  • 『関節症には、グルコサミン、コンドロイチンがよい」
コラーゲンをたくさん摂っても、肌はうるおいません

と、、、勘違いしている人が多いです。

 





残念ながら、プロテインを飲んでも筋肉はつかない。

こんな噂話と同じケースで、、、

「筋肉トレーニングして筋肉を着けようとして、牛肉などの肉を食べると筋肉が付くんだ」

と、、、
思い込んでいる人がいるでしょうか。



少ないと思います。

肉をたくさん食べても筋肉にはならない

しかし、、、

『プロテイン』はどうでしょうか。

プロテインを飲むと筋肉が付くと誤って信じている人がいたら大きな間違いです。

プロテインはあくまでもタンパク質です。

タンパク質は筋肉の材料ではありますが、販売されているものは、動物や植物のタンパク質を水に溶けやすくしたものです。タンパク質を分解したアミノ酸です。

 





プロテインを飲んでも太るだけ

アミノ酸は必要な栄養素ですが、たくさん摂ったからといって筋肉ムキムキになるわけではありません。

プロテインを飲んでも太るだけ

確かに、、、

アミノ酸が、不足すると筋肉は減りますが、逆に摂り過ぎると肥満になるのでリスクが高いのです。

なので、、、

現代人は充分足りているので、普通に筋トレするだけで筋肉増量には十分です。