あなたの食歴がアナタを作っています

今までの食生活[食歴]が、アナタの身体を作ってる【ミネラル不足】

今までの食生活[食歴]が、アナタの身体を作っています

アナタはアナタが何を食べているか決まる

私たちの身体は、日々の食事によって養われています。

つまり、、、

  • 健康も病気も日々の食事の積み重ねの結果である

と、いうこと

「成人病」から「生活習慣病」に改称された理由は

1996年、厚生省(現在は、厚生労働省)は、ガン、心臓病、肝臓病、糖尿病、脳血管疾患、高血圧症、高脂血症など、それまで「成人病」といっていたものを「生活習慣病」と改称することに決めました。

  • 病気が【年齢】ではなく【生活習慣】に由来するものだから

慢性ストレスだからといって食物を疎かにしてはいけません。

いま、私たちのまわりには多種多様な食物があふれています。

その数多くの食物のなかから、日々何を選ぶかによってあなたの健康状態は決まります。健康で長生きしたいと思うなら、単に美味しいから、好きだからということだけで食べ物を選んではいけないことがおわかりいただけると思います。

「原因不明の難病」といわれる、潰瘍性大腸炎、クローン病、膠原病、白血病は、その人が何を食べてきたのかの問題だと思います。

  • 食生活【食歴】をチェックしないから

コンビニ食を食べていませんか

テレビコマーシャルにそそのかされて、コンビニ食を食べていませんか?

  • コンビニ食は、炎天下40度で1日経っても腐らない食べものです

身体によいわけがありません。

不摂生な食生活、慢性ストレスを放置すると間違いなく早く生活習慣病になります

どんな人でも、若いときから、タバコを吸って、毎日お酒を飲み、食事は肉中心で野菜や果物はほとんど食べない。

そして、、、

  • 牛乳やヨーグルト、バターなどの乳製品を食べていたら、だいたい60歳ぐらいには、【間違いなく生活習慣病】になります
  • 遺伝的に動脈血管が弱い人は、高血圧や動脈硬化、心臓病になり、膵臓の弱い人は、糖尿病になるかもしれません

女性なら、、、

  • 子宮筋腫、卵巣嚢腫、乳腺症からガンに進行することもあり

男性なら、、、

  • 前立腺肥大症、前立腺ガンになったり、肺がん、大腸ポリープ、変形性関節炎を発症することも

どのような病気になるかは、その人の遺伝的要因や環境によっても異なるので明言はできませんが、何らかの病気を発症することは間違いありません。

ミネラルを摂って、バランスのよい食事を

あなたの身体は、今、食べている食べものでできています。

どうかしっかりとミネラルやビタミンを摂ってください。とくに、ミネラルを摂らなければ、ビタミンでさえ吸収できません。

  • 食べたもののうち99.7%の栄養素も、わずか0.3%のミネラルがなければムダになります

バランスのよい食事とる食歴にしてください。

 

 

 

 

超ミネラル水:岩の力






ではでは。