熱中症対策は、キュウリと天日塩とミネラルで

覚えよう!熱中症対策は、キュウリと天日塩とミネラルで乗りこえる!

熱中症は、ミネラル不足で発症します

今年の夏は、梅雨明けと同時にやってきました。

それも、、、

暑くて仕方がないくらいの猛暑です。

まだ、体が夏場になれていないので、とても辛いですね

かくれ脱水

暑さに順応できない体は、かくれ脱水になっている危険性もあります。

「かくれ脱水」に関しては、以下の記事を参考にしてください。

知らぬ間に危険な状態になっている「かくれ脱水」を予防する方法とは

 





熱中症を乗り越える賢い方法とは

テレビやラジオでは、熱中症対策に「水、ミズ、みず」と連呼しますが、実際に私たちの体に起きている異常事態は、、、

汗と共に塩分とミネラル分が失われてしまい、そのために血流や身体が危険な状態になるからです!

そこで、おすすめしたいのが・・・

栄養法なキュウリをお塩に付けながら食べること。!




キュウリは、「あれ?!栄養がないんじゃ」と思っていませんか?


とんでもありません。
とても栄養豊富です。

きゅうりに含まれるおもな栄養素(100キロカロリーあたり)

  • カリウム…1400mg(ナスの約1.4倍)
  • ビタミンK…240μg(レタスとほぼ同等 ※土耕栽培)
  • ビタミンC…100mg(トマトの約1.26倍)
  • 食物繊維…7.9g(キャベツとほぼ同等)

[きゅうりの栄養]あるorない?きゅうりの栄養と、世界の料理より

ナスやキャベツトマトなどに比べても遜色のない栄養価です。



この、、、

栄養豊富なキュウリにミネラル豊富な天日塩を付けて食べれば、熱中症になるわけがありません!

キュウリと天日塩は、相思相愛の関係です
キュウリと天日塩は、相思相愛の関係です

 





ネラルくんで経口補水液を
ミネラルくんで経口補水液を

熱中症対策には、ミネラルくんで経口補水液を

「20世紀最大の医学上の進歩」といわれた経口補水液を作りましょう。

経口補水液(ORS)とは、水に塩分などの電解質(ミネラル)と糖とがバランスよく配合されている飲みものです。 これは、身体から失われた水分と電解質を飲んで補う水のこと。

熱中症対策には、素晴らしく効果があります。

どういうことかというと、、、

体温の上昇によって汗が出ます。
これは、水分と塩分が体から著しく失われて、すでに脱水状態になっています。
この脱水状態を補うために「水分をだけ」を飲むと、体の[塩分が薄まって」しまうのです。
脱水状態の時には、水分だけでなく塩分を摂ることが大切なのです

 


経口補水液をミネラルくんで作ろう

作り方は、カンタンです。

経口補水液(ORS)レシピ

1リットル
小さじ1/2(3g)
砂糖大さじ4+1/2(40g)
ミネラルと塩分のドリンク

さぁ、、、

ミネラル経口補水液で、真夏を乗り越えましょう!



また、以下の記事も熱中症対策が書いてありますので、参考にしてください。

あいがとや特製!熱中症予防ドリンクの作り方