姿勢の悪さは、老いとデブを連想させる。背筋を伸ばして血流を改善!

誰も見ていないという緊張の無さが、姿勢の悪さを助長する

前回のブログでは、、、

姿勢を良くするだけで20%も代謝がアップする」という記事を載せました。

同じような体型と年齢なのに、1人はスラッとした体型を維持して、もう1人は・・・・なんだか太って見えるし、実際に体重も増加する傾向にある。

食べるものだって、、、

大食いしているわけでもないのに、ずんぐりむっくりになってしまう・・・

これは、単なる

姿勢を改善することで解決する

というお話しでした。

 





コロナ禍で増えている隠れ太り

現在、流行り風邪のコロナが蔓延して、テレワークが盛んになったことで・・・

隠れ太りが増えています。

この原因も姿勢の悪さにあります。

たとえば、、、

  • 誰も見ていないので、寝そべってパソコン操作したり
  • リラックスしすぎた姿勢で長時間いたり
  • 会社のデスクじゃないから、姿勢が悪かったり

だいたい、、、

みんな猫背になっているんです

 





猫背がおこす、体への悪影響とは

猫背がおこす悪影響とは
猫背がおこす悪影響とは

姿勢の悪さは、見た目も悪ですが、、、

  • 覇気の無さを感じ
  • 年齢よりも老けて見えるし
  • デブっているように感じます
  • 下腹が、ぽっこり出て格好悪い

猫背って良いことないです。

さらに、この猫背を解消しないと体にいろいろな悪影響が出てきます。

  • 血流が悪くなる
  • 新陳代謝も悪くなる
  • 肌にブツブツが出てくる

などなど、お肌にも悪い影響をもたらします。

さらに、猫背を解消しないと酷くなります

それは・・・

老廃物がたまり、むくみが酷くなる

こと。

このむくみの原因は、姿勢の悪さとテレワークなどで外出しないことから・・・

ふくらはぎを動かさない

ことから、発生します。

むくみの原因は、カラダを動かさないことにあるのです。




だから・・・

基礎代謝を上げるためにも、、、、

以下のポイントを実践してください。

  • 姿勢を良くして、基礎代謝を上げる
  • 少しでも歩いて、ふくらはぎを動かし血流を良くし、老廃物を流して肌つやをよくする
  • 猫背を解消して、見た目も若くハツラツと
  • 1日に1度は、鏡で自分の体と顔をチェック
  • マスクをしていると顔の表情筋が動かないので、鏡の前でいろんな表情にトライする

などなど。





コロナ禍にあっても元気で明るく過ごしましょう。





ではでは。