春真っ盛り花を愛でよう

春が一斉にやってきました。

我が家の小さな庭にも、たくさんの春がやってきています。
メダカも卵を産み、小さな赤ちゃんがぎこちなく泳いでいます。

そして、、、

花々も今を盛りに咲き始めてくれました。

この不思議なカタチは、台湾シュンラン。

何年も水やりばかりをやっていましたが、ようやくその花を見せてくれました。

もう散ってしまいましたが、シロバナヤマブキ。
可愛い白い花がとても好きです。これから実をつけてくれます。

天智天皇が、宜なるかなと仰って名前が付いた
ムベ。
今年で6年になるのですが、まだ実をつけないです。このムベは、最初葉っぱが3つ。
そして5つとなり、最後に7つの葉がつくと実が成るようです。

時間がかかりますね。

タイワンバイカカラマツ(台湾梅花唐松)

小さくて可愛いお花。
見ているだけで幸せになります。

青花シラン。
良く街で見かける綺麗な花です。さりげなく咲く感じが、とても好きです。

梅花ウツギ
何といっていいのでしょう。白いさりげないこんな花がたまらないです。

ツツジ。
花の中でも一番好きなものは?

と、聞かれたら「ツツジです」と回答します。
それほどツツジの花は大好きです。

ミツデイワガサ(三つで岩傘)

今年、笠間に行った帰りに衝動買いしたお花。
小さな可愛い花が沢山付いて、見ていて飽きません。

大輪バイカカラマツ

台湾梅花唐松と違い、春先しか咲いてくれないのですが
それでも最高に可愛い花です。

紅花ツクバネウツギ

小さな花です。ひっそりと咲く花。しゃがんでこの花を見ていると過ぎゆく時間を忘れてしまいます。

斑入りシロシラン
もう、云うこと無いくらい可憐な花です。

ヒメウツギ

小鳥が春の訪れを告げるように、この花も「春がやってきたよ」と毎年教えてくれる花です。

イヌホウズキ

雑草です。毎年お邪魔虫のように生えてます。有毒で雑草でお邪魔なヤツですが、花は、可愛いです。別名[バカナスビ]と酷い名前がついています。

チェリーセージ。
ミルクセーキともいわれているようです。真冬の厳寒期以外はいつも咲いてくれる花。
いわゆるハーブです。この葉を触ると良い香りがします。

そして、
ミヤマキリシマ。

なんて綺麗な花でしょう。
なんて可憐な花。

今年ようやく咲いてくれました。

それも満開です。こんなにたくさんの花をつけてくれました。

鹿児島の霧島にだけある貴重種です。