種入れないパン「バノック」を作る

秋の行楽シーズンに入りました。

野外でキャンプするのも楽しい季節です。

そこでお勧め朝食をご紹介します。
バノックです!

バノックは、イギリスや北欧で親しまれてきたお手軽な種入れないパンのこと。
アラスカのイヌイットなど多くの地域や民族が長く愛してきた食べものです。

気軽に作れるので、とてもお勧めです。

また、このバノックにはハチミツがよく似合いますので
ネパール野生種ハチミツを持参していただきました。
 

種入れないパン、バノックを作る

今回は、バノックを作るために山梨県道志村にキャンプでお邪魔しました。

既に山々は、小さな秋がそこかしこにありました。

 

種入れないパン、バノックを作る

 

材料 3人分

小麦粉

4カップ

ベーキングパウダー
(アルミニウムフリー)

小さじ4

天日塩(カンホアの塩)

小さじ4

バター

大さじ4

ミルクパウダー

大さじ4

お水

適量

 

作り方

水以外の素材をボウルに入れて良く掻き混ぜます。

お水を少しずつ入れながら、時間をかけて丁寧にこねていきます。耳たぶぐらいの硬さになったら終わり。

鏡もちや平たい円盤のカタチにととのえます

190℃のオーブンで35〜40分、表面に焼き色がつくまで焼く
野外の場合は、ダッチオーブンで5分焼き上げ、その後10分ほど蒸らします(photo参照)。

 
 

種入れないパン、バノックを作る

 

イギリスでは、バノックを切ったお菓子をスコーンと呼ぶそうです。

ダッチオーブンを使うと熱が全体に行き渡り、
コンガリとしたとても美味しそうな色合いになります。

種入れないパン、バノックを作る

 

細かく砕いた胡桃やレーズンなどを入れるのも楽しい一工夫ですね。

種入れないパン、バノックを作る

 
 

ネパール野生種ハチミツ 500g

ネパール野生種ハチミツ

 
参考にしたサイト
● <イギリス菓子・レシピ> バノック

● バノック~焚き火で作る古代のパン

 

【野外キャンプでバノックを作りビデオです】