血管の老化を防ぐには、亜鉛が一番

今週ビートたけしさんが司会を務める番組で、
【血管の老化予防】のことをやっていました。
【たけしの家庭の医学】

この番組をみて思ったのは、、、
やはり、人の体にはミネラルが重要だということ。

この30年で人の寿命は5年延びました。

が、

この15年で要介護認定者は、15倍増加したそうです。

幾ら寿命が延びても寝たきりや要介護ならば、、、
そう楽しい老後とは思えません。

また、2025年問題も深刻です。

『2025年問題』

=======
2025年の日本は、団塊の世代が75歳を超えて後期高齢者となり、国民の3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上という、人類が経験したことのない『超・超高齢社会』を迎える。
=======

やはり目指すべきは、
ぴんぴんころりではないでしょうか?

 

 

 

長生きで健康な体を保つには、血管年齢も大切です。

血管の老化を防ぐには、亜鉛が一番

亜鉛が足りなくなると、、、
高血圧状態になって動脈硬化を進めてしまう
そうです。

だから
「亜鉛がたくさん含まれた食材を食べましょう」
・プロセスチーズ
・たらばがに
・ナッツ
・レバーやお肉
そして最後に
・カキ

と、提案していました。

しかし、

加齢を重ねれば重ねるほど、、
お肉をたくさん食べるのは正直しんどいし、
上にあげた食材を毎日食べるのは経済的にも辛い。

そう考えると、、、

やはりミネラル溶液を手軽に摂るというのは理にかなっていると思いました。

岩の力なら、1日あたり160円。

ミネラルくんなら、1日あたり56円。
(参照:ミネラルくんは何滴あるか?

ミネラルくん

どちらもそんな負担にはならないですね。

おすすめします。