真冬の風物詩、霜柱。

真冬になりました。

寒くて仕方が無いからといって、、、
ジッとしているのもつまらないもので、
とても魅力的な植物をご紹介します。

それは、シモバシラ。

真冬といえば、霜柱の季節ですが、植物の霜柱のこと。

近くに寄ってのぞいてみると、
氷の結晶がキレイでうっとりしてしまいます。

まずは、ご覧ください。

夜中未明に霜が降ると、植物の霜柱の茎から
水分がじんわりと出てきて、
氷の結晶になるんです。

真冬の早朝なんて、外など出たくないですが、、、
氷の世界でもこんなに美しい光景が
朝毎に展開しているんですね。

寒さといえば、

ヒートショックですが、これは歳を重ねるごと気をつけなければならない事故です。

ヒートショックは、急激な温度変化で血圧が上がったり下がったりすることで、
心臓などの血管に大きな影響を及ぼす症状のこと。
場合によっては心筋梗塞や脳梗塞、
また、脳出血を引き起こし、死に至るケースも・・・

そこでおすすめなのが、ミネラルの摂取です。

真冬は、寒すぎるので喉の渇きを感じにくくなっているようで、
水分が足りなく、ミネラル不足になっています。

トイレの回数が増えたり、
温かすぎる暖房や厚着のせいで
発汗がおおいにあって、
脱水症状になる人もいるとか・・・

汗とともにカラダからミネラル分が溶け出し
ミネラル欠乏症になっているようです。

そこで入浴前に大切なのが、
コップいっぱいの水と、微量ミネラルを取りましょう!


株式会社伊藤園、赤穂化成株式会社及びノザキクリニックが実施した共同研究(前述)では、
ミネラル入り麦茶を飲むと血圧が低くなる傾向が認められました。
この研究結果では「収縮期血圧(最高血圧)」、「拡張期血圧(最低血圧)」ともに低下しましたが、
特に注目すべき点は「拡張期血圧(最低血圧)」が下がったということです。

参照元:冬に多発する「ヒートショック」 – 「ミネラル入り麦茶」による対策効果


『ミネラルくん』