温まるだけじゃない!麹甘酒のすごさ

先日、どうしても飲みたくなって作った「麹甘酒」。

これからの寒い季節には、ほっこりと温まって心も体も安らぎますね〜。

最近は甘酒が身近になっていて、スーパーなどにも置いてありますが

砂糖を全く使わない、けれど、すごーく甘い「麹甘酒」が

実は、簡単に作れるんです!

前回のブログに作り方を載せていますので

ぜひぜひ、お試しくださいね〜!

そんな「麹甘酒」。

おいしいだけじゃなく、体に良い効能がいっぱいあるんですよ!

●甘酒の成分は点滴とほぼ同じ

米麹から作る甘酒は、江戸時代から庶民に親しまれた飲み物で

「飲む点滴」と言われるほど栄養があり、栄養を摂るために飲まれていたそうです。

昔は夏バテで亡くなる人も多かったらしく、
栄養を摂るために「麹甘酒」は非常に役立つ飲みのでした。

「麹甘酒」は立派な発酵食品!
発酵させることで菌のチカラを利用して、体に合う、良いものを作り、
食べてきた日本の発酵食文化ってスゴイんです!

そんなに昔から栄養豊富と飲まれてきた麹甘酒には、
主にぶどう糖、ビタミンB群、アミノ酸など
人の体に必要不可欠な栄養素が豊富に入っています。

実際、甘酒は病院で打つ点滴の成分とほぼ同じなんだそうですよ!

●甘酒のすごい効能4つ

点滴とほとんど同じ成分だけあって、麹甘酒にはすごい効能がいろいろあるんです。
特に、美肌や便秘解消などは、女性に嬉しい効果です!

1)疲労回復効果

疲労回復や滋養強壮に昔から飲まれてきました。

2)美肌美白効果

麹に含まれる「コウジ酸」が、シミの原因となる
過剰なメラニン生成を抑え、シミやくすみを防ぐ効果があります。

3)保湿成分

甘酒に含まれるビタミンB群が保湿効果を高め、
乾燥を防ぎ美肌効果をもたらします。

4)ダイエットと便秘解消効果

甘酒に含まれるぶどう糖は、血糖値をすばやく上げるので、
食前に飲むことで満腹感を得やすく食べ過ぎを防いでくれます。
また、食物繊維やオリゴ糖も含まれているので、
腸内菌のバランスが良くなり腸内環境が整います。
腸が元気になると便秘やぽっこりお腹が解消され、ダイエット効果が期待できます。

麹甘酒の効能はすごいですね!
甘くておいしいだけじゃないんですよ。

炊飯器なら簡単に作れるので、ぜひチャレンジしてみてはいかがですか?