材料は柿だけ!柿酢を作ってみよう!

日に日に寒さが増していて、

秋はいったいどこへ行ってしまったんだろう?という気温ですが

秋のくだもの「柿」は、

今年も赤く甘くなりました。

柿をたくさん戴いたので、

この機会に「柿酢」を作ってみたいと思います。

柿酢の作り方を調べてみると

柿を発酵させて作る方法と

柿をお酢に漬ける方法の2つあるようでした。

柿がたくさんあるので、

折角なら、柿100%の発酵柿酢を作ろうじゃないですか!

発酵って実験っぽくて楽しいですしね♪

実は、柿100%の「柿酢」。

昨年、あいがとやスタッフが

挑戦して、失敗しているんです。。。

敗因はカビでした。。。

ぜひとも今年こそ!ということで再チャレンジしてみようと思います!

柿100%の柿酢を作ろう!

材料は、柿だけ。
今回は5個使います。

あとはガラスの保存容器を用意します。
中をアルコールで拭いておきます。

柿は皮ごと漬けるので、なるべく無農薬がいいと思います。
甘柿でも渋柿でも、どちらでもできるみたいです。

作り方は、ホントに簡単!

まず、柿は洗わず、汚れは拭き取ります。
なぜなら、表面に発酵に必要な菌がいるからです。

ヘタをくりぬいて

4等分に切ったら、保存容器に詰めるだけ。

仕込みはこれで終わりです。

この保存容器、フタが行方不明のため、、(汗

ラップでフタをしておきます。

うまく発酵してくれるかしら〜

観察していきたいと思います。