ほっと温まる麹甘酒

急に気温が下がって寒いですね〜。
10月なのに師走並の寒さの日が続きましたから、
それは寒いはずです。

こんなに寒いとあったか〜い飲み物でほっとしたい、と考えていたところ

米麹で甘酒が簡単に作れることを思い出しました!

甘酒のみた〜い!

もう心は甘酒ひと筋です。

さっそく作ります!

材料は

・米麹400g
・60℃くらいのお湯 600ccくらい

たったこれだけです。

炊飯器で作るので、4〜6時間くらいの間、炊飯器を使える時間に作ります。

作り方もすっごく簡単です。

ボウルに米麹を入れます。

米麹の固まっているものを手のひらでバラバラに崩します。

炊飯器に米麹を入れ、お湯を600cc全部入れて、軽く混ぜます。

炊飯器の保温スイッチを入れて、キッチンペーパーでホコリよけの蓋をし、
炊飯器の蓋は閉めず、だいたい60℃を保てるように隙間を開けておきます。

温度が高くなりすぎると酸味が出るので
慣れないうちは、温度計で測ると良いですよ。

1時間に1回混ぜながら、4〜6時間置きます。

1時間経って蓋をあけると・・・

こんな感じ。
お湯が少なかったかな?

また1時間後・・・

麹がふやけて水分量が増えました。
もっとサラッとした甘酒が好きな方はお湯を足してください。

その後、1時間毎にかき混ぜて、

今回は、4時間で味見をしたら、ものすご〜く甘くなっていたので完成です!

甘味が足りない場合は、保温時間を増やしてください。

というわけで、簡単に念願の麹甘酒ができました!

甘くて温かくて、とってもおいしいです。

これからの寒い季節に、
あったまる麹甘酒はおすすめです。