乳酸菌づくり顛末記

 

 

今まで乳酸菌作りに失敗をほとんどしたことがなかったので、気軽に作って豆乳ヨーグルトを食べてみようとやってみたのですが、、、

作り始めてから20日弱・・・・

 

なんとあえなく失敗してしまいました・・・

 

 

というのは、上の写真にある2リットルのペットボトルで作り始めた乳酸菌がpH4.5から下がっていかないのです。

 

日数が経てば、自然とpH4とかpH3.5に行くと思ってしばらく放置していたのですが、、、
(毎日欠かさずかき混ぜました・・・)

 

が、、、、

 

結局、このpH4.5から数値が下がることはなかったです。

 

 

危険を察知して、次に作ったものは、、、

 

 

 

順調に発酵し始めました。

 

が、、、これもpH4.5にはすぐに達するもののそれ以下の数値には到達しません。

 

そこで、この2回目の容器に米の磨ぎ汁を加算してみました。

 

すると、、、、

 

活性が収まったかにみえた乳酸菌液がにわかに高まってきました!

 

 

写真では分かり辛いですが、pH4に近づいています。

 

 

そこで三日ほど熟成を待ってみると、

発酵が進んだようで、

目標値のpH3.5に達することができました。

 

 

 

 

何がダメで、何が良かったのか?!

これから検証が必要です。

 

が、とりあえず試行錯誤の結果ではありますが、

望んでいる乳酸菌が漸くできあがりました。

 

 

ひとまず、ご報告でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share