若返りのゴボウ茶を作る その1

 

ダイエット、若返りのゴボウ茶を作りました。

ゴボウ茶本

 

 

テレビにも出ていらっしゃる南雲 吉則先生の「ゴボウ茶」本を

読みながらゴボウ茶作りに挑戦!

南雲先生は、もともと乳がんの専門医なのですが、ゴボウ茶に出会ってからはみるみるうちにダイエットできてスリムになり、そして若返ったといいます。

確かにテレビで見かける南雲先生は、50代後半とは思えない若々しさです。
その秘訣が、ゴボウ茶にあるようです。

 

 

 

 

細かいことは省いて、ゴボウの最大の良さは何といっても・・・・

あらゆる野菜や果物の中でもゴボウには、
最も強力な抗酸化作用のある「サポニン」、
そしてスーパーパワーの「イヌリン」があるようです!!!

 

 

まずは、ゴボウを買ってきて皮を剥かないようにしてきれいに洗います。

そして、ピーラーで下の写真のように細く切ります。
包丁でも大丈夫です。

 

 

 

ゴボウ茶:細く切ったところ

 

 

 

この細く切ったゴボウを天日で半日。できれば一日干して乾燥させます。

 

 

 

半日干したゴボウ茶

 

 

 

乾燥させたのち、
フライパンで10分ほど煎ると、
焙煎した時にサポニンとイヌリンが倍増するそうです。

 

 

 

ゴボウ茶、パックに詰めた

 

 

 

後は、カンタン。
お茶用のパックや出汁用のパックに詰めて
煎じるだけです。

 

 

 

ゴボウ茶、煮だし

 

 

 

 

毎日のお茶の代わりに、超健康飲料のゴボウ茶を飲めば、腸内もスッキリするしダイエット効果が増しますのでぜひお試しください。

 

 

 

ゴボウ茶、瓶詰め

 

 

できたゴボウ茶は、密封できる瓶などに入れて保存すれば、いつでも飲めるので良いです。

 

 

[ ゴボウ茶の主な効能 ]

現代の万能薬と南雲先生がいわれるその効能が凄いです!

1 便秘が治る

2 体重が減る

3 むくみが取れる

4 肌がきれいになる

5 体臭がなくなる

6 冷え性が改善

という、特に女性には大変喜ばれる効能が備わっています。

 

 

 

 

 

細かくゴボウ茶の良い点をお話しするのは次回に譲りますが、

 

このゴボウ茶は、朝鮮人参と同じパワーがあるということを是非とも知っていただきたいと思います。

キレイに痩せられて、お肌がスベスベになり、冷え性が改善されればいうことなしですよね!

 

 

 

 

 

 

ゴボウ茶、上から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タロライター/ディレクター
タロ

 

Share