[永久保存版]野菜スープの作り方

 

「野菜スープ」というのをご存じでしょうか。

1994年に出版されて大反響を呼んだ本です。

現在は、絶版になっており古本屋でしかお目にかかれないモノです。

 

71duevruhbl

 

野菜の持っている力をそのままいただくことで少しでも健康になりましょうという本でした。

いろんなご意見があると思いますが、こんな健康もあるという見地でご紹介します。

まずは、野菜スープのことについて、

 

 

 

 

=======

手のひらにのる程、少量の土壌の中に、日本の総人口と同じ位の微生物が生きている…ということを皆さんはご存知ですか。

抗生物質ペニシリンなどは、ほとんどこの土の中から造られています。

こんなすばらしい自然の土壌の中から、新しい芽を出し、大きく成長する野菜は、こうした多くの微生物によって、数限りない栄養素の恵みを受け、太陽 の光のもとですべてを吸収して私達人間の身体の健康管理にかくことの出来ない葉緑素、鉄分、リン、ミネラル等あらゆるビタミンを豊富に提供してくれていま す。

 

にもかかわらず、自然をなおざりにして、自然を忘れてしまった多くの人々が自然から見放され、症病という患者になる。

億ともいう微生物によって生き成長した野菜には、こうした抗生物質にも勝る本物で精製された薬物が含まれているのです。

だから、野菜を食べなさい!食べるのが嫌ならスープにして飲むといいということをおすすめするのです。

 

ところで、近年の農業はこの野菜すら化学合成物質の肥料を入れた水で、水耕栽培という農作物を造ることに成功したが、これは土の中に含まれている微生物の抗体はなく、ただ野菜というほかない。

それよりも恐ろしいことは、この野菜が吸収している合成物質は化学肥料であることも判明している。

いずれは、人体の機能に大きな影響を与えるものとして要注意。

さてここまで説明すれば、もっと知りたいというのが人間の心理でもあり感情かも知れない。

当然そうなってほしい、そこで、多くの人々が最も恐れ、関心をもっているガンという症病、このガンにかかると絶対に助からない…と思っている人々がほとんどだといいます。

 

ところがこのガンにだけ好んでくっついていく物質がある。

それがチロシンから変化したアザチロシンと、人体の三分の一をしめている硬蛋白質のコラーゲンです。

この物質はガ○細胞をみつけると、その周囲に集中していつのまにかガ○細胞を包み込んでしまう不思議な力をもっていることが分かった。

 

但し、コラーゲンやアザチロシンなど多くの物質が人間の体内でくりひろげるメカニズムについては、未だ分かっていないが、身体の栄養のバランスをとることと野菜のスープによって、薬物中毒からガンの治療法、機能障害などには驚異的な効果を表わしてくれます。

どんな薬物よりも、自然の恵みに私達は感謝しなくてはなりません。
(スープには、ガ○を予防する葉酸が大量に含まれている。)

=======

 

 

 

 

さて、作り方ですが、、

 

 

 

 

 

野菜スープの作り方

 

 

●材料

大根  … 一本の4分の1コ

大根葉 … 1本の4分の1

人参  … 2分の1本

ごぼう … 大4分の一(小なら2分の1)

天日干ししいたけ… 一枚自然乾燥したものを使う

 

天日干し椎茸が手に入らない時は、生椎茸を自分で乾燥してください。
市販の電気乾燥したものはビタミンDがないから不可です。

追記 電気乾燥の椎茸の場合は、
   天気の良い日に半日ほど干してください。

 

 

%e9%87%8e%e8%8f%9c%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%9a02

 

%e9%87%8e%e8%8f%9c%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%9a04

 

 

 

 

<作り方>

 

 

1.野菜はあまり細かく切らないで、大きめに皮ごと切っていれてください。

2.野菜の量の三倍の水を入れます。

3.沸騰してから一時間煮込みます。(弱火)

4.スープをお茶代わりに飲みます。

5.残ったスープは、味噌汁、吸い物、ラーメン、うどんの汁の中にいれてご利用ください。

6.鉢植えの草木が枯れかけたときは鉢の周りにスープをかけてください。元気になります。

7.庭木の場合は根本から少し離れてスープをかけてください。元気になります。
※注意

①野菜は、ボイル、あくだしをしないでください。

②野菜を多く入れれば、それだけ早くよくなるというものではありません。
どこまでも基本を守ってください。

③なべはアルミ製か、耐熱ガラス製をしようしてください。
スープの保存はガラスポットまたはガラスビンを使用してください。

 

 

野菜スープ

 

 

<効果的な飲み方>

 

 

朝、夕の空腹時に1回300ccほど飲んでください。

そのあと20分ほどは、何も食べない、飲まないでください。

下記の玄米茶は、違う時間帯に飲んでください。

 

 

 

良い野菜が手に入らない場合は、ネットショップなどで手に入れる方法もあるようです。

 

 

大根の葉っぱ

 

干し椎茸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タロライター/ディレクター
タロ