野菜たっぷり大豆のカレー

野菜のうまみがたっぷり詰まったサラッとしたカレーです。お肉は使わずに「畑のお肉」の「大豆」がたっぷりはいっているので、とってもヘルシー。
豆もと写真 おまけにカレールゥも使わないので、もっとカロリーダウンできちゃいます。
暑くなってくるこの季節の美味しい野菜と大豆のうまみを、丸ごといただいちゃいます。

野菜たっぷり大豆のカレー

素材メモ:大豆

大豆は、肉に匹敵するほど良質なタンパク質に富んでいることから、「畑の肉」とも呼ばれています。

タンパク質は人間の筋肉や内臓など体の組織を作っている成分ですが、それだけでなく、生命を維持していく働きに欠かせない酵素やホルモンを作り出す上でも、重要な栄養素です。
最近注目を集めている大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをすることがわかっています。骨粗しょう症や更年期障害、乳ガン等の女性疾患に対する有効素材として研究されています。

材料(3人前)

・大豆(水煮にしたもの)・・・・2カップ
・じゃがいも・・・・中3個
・トマト・・・・中1個
・いんげん・・・・10本
・玉ねぎ・・・・1個
・塩・・・・小2
・黒コショウ・・・・少々
・にんにく・・・・1片
・生姜・・・・1/2片
・鷹の爪・・・・1本
・クミンシード・・・・小1
・ベイリーフ・・・・1枚

香辛料

・ターメリック・・・・小2
・コリアンダー・・・・小1
・ガラムマサラ・・・・小1

作り方

じゃがいも、玉ねぎは1〜1.5cm角に、いんげんはかためにゆでて1.5cm幅に。トマトは皮を湯むきして1.5cm角に切っておきます。にんにく、生姜はみじん切りに。鷹の爪は種を取って半分にします。
サラダ油大1を鍋に入れ、弱火でクミンシードから香りが出るまでゆっくり炒めたら、鷹の爪とにんにく生姜を入れます。香りが出るまで炒めたら、サイコロ大に切ったじゃがいもと玉ねぎ、大豆をガサッと入れて炒め合わせます。香辛料を入れ炒めながら混ぜ合わせ、ひたひたぐらいの水とブイヨン、べイリーフ、塩・コショウを入れ、じゃがいもに8割程火が通ったら(だいたい10〜15分位)、トマトといんげんを入れ、5分位煮て出来上がりです。野菜から水分が出るので、最後に塩で味を調節してください。
野菜はお好みでなんでもOK。なすやピーマン、オクラ等を入れても。子供向きには、カボチャを入れるとマイルドになります。

野菜たっぷり大豆のカレー
野菜たっぷり大豆のカレー
野菜たっぷり大豆のカレー