スギ花粉症の80%が症状改善! その劇的なアレルゲン免疫療法とは!?

自宅でできる花粉症改善!
根治も期待できる舌下免疫療法とは?

今年も例年と同じく2月上旬からスギ花粉が飛び始め、花粉症の人には辛いシーズンがやってきました。その辛い花粉症を劇的に改善させる治療方法が「アレルゲン免疫療法」(別名 減感作療法)です。免疫をつくる治療法なので根治が期待できます。
アレルゲン免疫療法とは、アレルギーの原因となるものを体内に少しずつ採り入れて体を慣らしていき、抵抗力をつける治療法です。
特に「舌下免疫療法」は、2014年に保険適用が開始されたアレルゲン免疫療法薬「シダトレン」により、治療が受けやすくなりました。舌の下に薬液を垂らす方法で、簡単に自宅でできるため続けやすいのが特徴です。臨床試験の結果では、およそ80%の方が症状改善しました。
アレルゲン免疫療法には皮下注射の方法もあります。注射の場合は病院での投与になります。

効果のあった患者さんのうち
約20%の方は症状が出なくなった!!

アレルゲン免疫療法で注意が必要な点は、2年から5年の長期間の継続治療が必要になります。その間、毎日治療薬を飲み続けなくてはなりません。また、副作用が起こる可能性もあるので、アレルゲン免疫療法を行っている医療機関で経過を見ながらの治療が必要です。

免疫力の低下が花粉症を引き起こす
「ミネラル」で花粉症予防を!

花粉症を発症するきっかけは、本来無害である花粉を有害と誤って認識してしまうから。つまり、免疫が正常に機能していれば、花粉症にかかることはないと言えます。免疫機能が正常に働けなくなるのは、免疫力の低下によるもの。食生活やストレス、睡眠時間の減少などが要因と考えられています。
ストレスをすぐに無くすことは難しいですが、食生活の改善ならすぐに始められます。バランスの良い食事を心掛けて、現代の野菜から摂れなくなっている「ミネラル」を補給することも有効。「ミネラルくん」なら手軽に続けられて免疫力アップが期待できます。花粉症予防におすすめです。


ミネラルくん 30ml